盲目黒柴犬と週末秩父暮らし

都内極小マンションで黒柴犬2匹と暮らしているかあちゃんに、ある日突然!田舎の古民家が落ちてきた!?秩父に移住を目指して、犬2匹と週末田舎暮らしに挑戦中!

峠の急カーブ連続!秩父の暴走車たち!!

紅葉ってますねっ!夜中に秩父に帰ることも多いのですが、国道299は皆さん飛ばすのですよ・・・でね、このように追い越し禁止なわけです。逃げ道がない道がず~~~と続いているのですが、40キロ制限を平均70キロ位で走っていらっしゃる。
慣れていないわたしにとってかなり怖い。実際によく事故車見かけますもの・・・
写真はほぼ真っすぐに見えるけれど、急カーブ危険の看板だらけよ。
急カーブはむさしじいちゃんは平気だけど、おつうは一度だけ「ぶしゃ~~~~っ」と吐いた(笑)その後は助手席できちんと前を向いて座っています。「右まわるよ~左まわるよ~」という言葉を覚えたらしく、カーブのたびにわたしと同時に体を斜めにしながら走っています。


動物たちの遺体もよく見かける。狸さんや犬さんね・・・・


昨日は22時頃真っ暗な山道なのにわたしの車の後ろにライトを消してピタッとくっついて追ってくるのよ。これも良くみかけるのだけれど、もしかして意地悪ではなくてなにかルールとか地元ならではの走り方なのかな?
ともあれ、わたしは怖かったのですよ。何度も追突されるんじゃないかと。
でっ、その車はいきなりライトをつけてしかもハイビームで追い越し禁止車線を追い越して、わたしの車の前に入って、急減速して10キロで走り続けたのよ。。。。
で、後方から大型ダンプカーが追いついたら、急発進で去っていったのですです。


こっこれは・・・・私の何かが悪かったから怒ったのか?


なので、基本的に後ろに車がくるとなんとか脇に車を寄せてハザードつけて停めて、追い越していただいてます。なかには「ありがとう」のランプを点滅してくれるドライバーもいらっしゃるんですけれどね・・・


慣れねば!!
トンネルも都会のトンネルと違って暗いのですが、ライトをつけない方が多いのよ・・・

この武甲山のふもとが我家です。手前のお家たちの更に後方の山のぼりかけたとこらへん。朝はだいたい霧の中・・・春は芝桜でにぎわいます。

すみません・・・上の写真はどなたかが撮られた同じ武甲山のものです。肉眼ではこんな霧を良く見かけますが、写真の腕がないもので・・・・