盲目黒柴犬と週末秩父暮らし

都内極小マンションで黒柴犬2匹と暮らしているかあちゃんに、ある日突然!田舎の古民家が落ちてきた!?秩父に移住を目指して、犬2匹と週末田舎暮らしに挑戦中!

盲目黒柴犬と秩父移住への準備その1の2「家探し」

日本中がサッカーに沸いた早朝・・・いつも4時起きのかあちゃんは
いつもの通り安定の草むしり・・・「チクッ!」蟻さんにやられました。

刺されるといえば、今年はいきなりの猛暑にクラゲさんが大発生!!
クラゲさんに刺されたら水で洗っちゃダメって知ってましたか?
刺されたところは海水で患部はタオルで優しく洗い流して病院へ!!!
水で洗うと余計に毒が全身にまわってしまいます!!ご注意を!
(湖にクラゲもいるけど、こっちは真水で洗ってOK!毒軽いし)


「蟻・・・痒いよ~痛痒いよ~熱もってる~」


さて、移住への準備その1の「家」について補足です!
正直に言うとヤフオクで落札したことは少し後悔もある。
それは「不動産屋」を通さないリスクがあるから・・・・。
ヤフオクでもちゃんとした業者の仲介があるものはいいと思うけれど、
個人が転売商売しようとしているものは要注意!
必ずといっていいほどトラブル。
理由はその土地のその家に住んだときの(一年を通しての)必要な情報を
売主も知らないからだ。(売主もその土地の人ではなかったりする)

都会暮らししかしらないものにとっては住んでみてからのトラブルの連続は
移住を後悔することに直結してしまう。
定年後にいきなり田舎暮らしをはじめて半年後には引き払うなんてことはよくある話だけれど、ちゃんと自分の足でその地に行き、気に入った不動産会社を見つけて
何度も足んで家主さんやお店の人とお話する関係ができればきっと引き払うなんてことは軽減されると思う。
コツコツと時間をかけて地元の不動産屋さんを訪ねてまわること。それが一番だ!
地元の喫茶店などを巡って情報なんか収集してみると個人宅の情報なんかが聞けたりする。

かあちゃんはありがたいことに移住までのあいだを「週末秩父暮らし」という移住準備期間があったので、毎月押し寄せてくる細かいトラブルもなんとか乗り越えてこられた。


東京と秩父ではこんなに違うものなのか?
(知識豊富なほうだと思ってきたが、とんだうぬぼれでした)


誰に、どこに相談すればいいのかもわかってきた。
ちゃんとした地元の不動産屋さんの物件であれば移住後も嫌な顔もせずに(秩父で知り合った不動産屋さんは会社の物件でもないのに親切にいろいろ教えてくれるので助かってます)気にかけてくれる。
そして、移住についての必要なことも行政への申請や利用できることの情報なども教えてくれる。人を紹介してくれたり動いてくれる。
申し訳ないので、かあちゃんもお手伝いしたりしている。


人間が苦手なかあちゃんが人情のすすめをするなんて「秩父半端ないって!」

都会から移住をしたいと思っている人は
とにかく「家さがしに妥協しない。時間をかけて自分の足でさがすこと」が大事。
(人となるべく接触したくない人は自分でなんでもやる根性が必要です。寂しいなんて思いがある人は無理。むしろ自由サイコーくらいの気持ちになれるならどこへ移住しても大丈夫!)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
うふっ!定番の快楽苑さん

ざ!ちゃーしゅーめん!!おいしいよ!!!昔ながらのチャーシュー!900円
やはり秩父は豚肉おいしい!

餃子焼きすぎと思ったら、ちが~う!絶妙な焼きです。350円
外カリカリ・中ジューシー!皮うすーい(^^)
メロンソーダはどうやら女性へのサービスみたい(^^)

ごちそうさまでした!





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。