盲目黒柴犬と週末秩父暮らし

都内極小マンションで黒柴犬2匹と暮らしているかあちゃんに、ある日突然!田舎の古民家が落ちてきた!?秩父に移住を目指して、犬2匹と週末田舎暮らしに挑戦中!

春を待つ秩父のお家で144枚&おつうのソファーがやってきた。

かあちゃんは人が苦手だ。例えば人は冗談を言う。
けれど、かあちゃんは冗談とは気が付かない。
突然冗談を言われても、特に自身にトラブルが重なっているときに冗談を言われると、自分の心に余裕がないから、「このシンドイ時にバカいってんじゃねー」と冗談と気が付かないままに怒りの感情が湧いてしまう。
特にビジネスの場においては日本人の冗談は、裏がありすぎて一周回って悪意としか受け取れない。建前にビジネスを振りかざす、自分が正義と思い込んでいる輩とは人間として関わりたくない!
まぁ、若い頃の自分自身がそうだったんだけどね(苦笑)
そんなこんなで・・・・・勝手に心が傷つきまくった今週は秩父のお家で春を待つ作業。
5日間、東京で溜まった毒を秩父で浄化している。あ~~~~ポイズン~~~~。

これ、障子紙をサイズに切っています。合計144枚・・・・・。障子8枚分。
単純作業はいい!ストレス解消です。あ~~~~ポイズン~~~~。
と、もくもくと作業中に佐川のおにいさんがソファーを届けてくれた。
「ヤバいっすねーつるつるつるっと谷底に落ちそうっす」と大笑いしながら雪の道を届けてくれた。
「ごめんなさい」と深々お辞儀したら「あー大丈夫っす!冗談っすよ!!」
と元気に帰って行った。・・・・・・・・・。

う~~~~~~ん。心が落ちている時は笑いながらクレームをつけられているのかと受け取っちゃうわよ。お兄さん!でも、大変だったよね。ありがとう。
やっぱり、冗談は難しい。あ~~~~ポイズン~~~~。
届けてくれたソファーは1分でおつうのものになってしまった(笑)


やっぱりわん・にゃんは大好きだー素直だもん。好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!で生きている。

裏のある冗談なんていわないもん。


ついでにむさしじいちゃんのお部屋もDIY・・・。6畳の和室がじいちゃんのお部屋だ。
もうおつうの攻撃がないように手直した。


そして、かあちゃんはご飯作りを楽しむ・・・・これね。小さいけど炊飯器なのさ。
1.5合しか焚けない。土鍋・無水鍋・お高い炊飯器・レンジでごはん・・・・。いきついた先がこの炊飯器。1合なら15分程度でおいしく炊き上がる。


一人暮らしならこれで十分です。ちなみにごはんはなんだかんだでたんぱく質も多いのでむさしじいちゃんNGです。

春よこ~~~い!早く早く来い~~~~!!


ところで、オリンピック!むさしじいちゃんは若いころにフィギュア選手の〇〇くんに頭をなでてもらったことがある。アレルギー持ちの〇〇選手は犬は好きなんだけれど触るの禁止だったはずなのに「撫でていいですかー」とかあちゃんに聞いて、マスクもはずしてからなでなでしていた。礼儀正しい子や、あとあとアレルギー反応なかったならいいけど・・・・。きっと、つかの間の休息だったのかもね。がんばれぇ~とこころの中で応援するね。