盲目黒柴犬と週末秩父暮らし

都内極小マンションで黒柴犬2匹と暮らしているかあちゃんに、ある日突然!田舎の古民家が落ちてきた!?秩父に移住を目指して、犬2匹と週末田舎暮らしに挑戦中!

秩父移住の準備!横瀬町「移住支援金」のお話



あまりの日差しに写真にすると真っ白なんですが・・・・。


被災地入りはかあちゃんの年齢では体力的に難しいと
ボランティアチームに説得され(半ば、説教され!)渋々諦めました。
確かに、若くなくちゃ、この気温には耐えられません。
感染症にまっさきにやられてしまったら元も子もないので
遠く離れていてもできることからコツコツと・・・・・。若者頑張ってくれ!水分とってね!!


さて、移住のお話!

都会で移住にあこがれている若者、
婚活中の若者(中堅層にも役場主催の婚活イベントありありよ)
お子さんを豊かな環境で育てたい若者、
ぜひ!横瀬町に移住も考えてみて~。
秩父の中でも横瀬町は移住者への支援が豊富だと思う。
あのね、「秩父市=案外いろんなものが充実した町」まで車で10分
電車で5分のお隣り町が「横瀬町」なのだ。
パンフレットに書いてあるように、「ちょうどよい田舎=横瀬町」だと実感しています。
<横瀬町へ移住するとどれくらいお得?>
         =
<移住後の支援!最大!合計7,184,130円>

マジすか?マジです!!(^^)
かあちゃんの年齢でも利用できるものもある。
もちろん、全国各地でいろいろなサポートはあるんだろうけれど、
都会からの移住の場合、いきなりとんでもなく遠い土地に移るのは「不安」
でも、横瀬町って都内から74分、
秩父市はかあちゃんの住んでいる東京の杉並区よりいろいろ充実していると思う。
その市内に近いので
以前書いたかあちゃんのとんでもない移住地への15条件はすべてクリアしている。

いくら15年住んだら家がもらえるとか、こどもをそだてやすいとかいってる土地でも、
そのほかの様々な生活に不便だったら、結局はまた移住したくなっちゃう。
その点、横瀬町は将来まで網羅していると思うのよ。


案外この支援金のことって、みんな知らないんだよね~
伝えたいことは、
移住したいと思ったら各地のサポート体制を調べて利用しよう!ってこと。
かあちゃんのように「おひとりさまの移住」にとっても心強いよ(^^)

ポストになにかはいっていた・・・・。


初めてだよ、ガス会社さんからのお中元!


タオル1枚でもかなりうれしい!かわいいし!!
秩父って親切ね(^^)


横瀬町へ移住のお問い合わせはこちら

あとねー「移住予定です」っていうと、どんな人も喜んでくださる(^^)
「移住」って無理にするもんではないと思うの。
「こころ」と「暮らし」が豊かになる移住が実現できるのが横瀬町(たぶん)!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。